主(ぬし)にとっては、たとえば会社の経営者にとっては、床に落ちている小さなゴミも、汚れたガラス窓も、お客様から劣点評価されるという意味において、経営に直結する大事な大事な問題だからです。それは、商品が一つ売れるか売れないか、資金ぐりをどうするかという問題と、まったく横並びの同等の重要な課題なのです。