世間ではどうか分かりませんが、作業と仕事とはたらきは違います。私は分けて理解していますし、そのように指導しています。

作業は目の前のことを確実に処理すること。

仕事は全体的な意味を把握し、目的を持って取り組み、業績の成果を目指す動きのこと。

はたらきは主(ぬし)の計画を推進するための役割を果たすこと。

作業を超えた作業の理解、仕事を超えた仕事の理解、はたらきを超えたはたらきの理解というものがあります。

作業に取り掛かる前に、器械に挨拶をする。出社したら、まず上司、主に挨拶する。始業終業の祈りは当然のことです。