安土城の城下には安土山という大都市があって、今の京都を超えるくらいの規模だったと言われているそうですが、そもそも楽市楽座の商人たちは強制的に拉致して連れてこられて、「ここで商売をやれ。」と言われて始めたそうです。