あとはどんどん自分でやるようになっていかないと、たくさんリーダーが必要になってしまいます。本当はリーダーは一人でいいのです。