私は幼い頃から組織とか団体とかグループというもの、カタマリの中に自分がいることがあまり好きではありませんでした。
すぐに息苦しくなっていました。