そして柱になるためには、まったく無意味な隣の家を支えるための柱になるということも理論的にはあるかもしれませんが、このプロジェクトを支える人になるということが大事です。