主の念いは、最初からリーダーに分かっていなければならないのです。