どこかで仕事をするのが終わるのではないか、どこかでお仕舞いがくるのではないか、とびくびくしながらでは頑張っていけないと私は思うのです。