それは、「うえ」のためなのです。出発点であり、元である、うえのためにするのです。
天から見てどうなのか?ということなのです。