そうやって基本を考えてくると、どこにたどり着くかというと、主ということにたどり着きます。
天があり、人がいるのです。人は天のためにはたらく。