だから主を手玉に取ろうとか、ここでわからないからこうしてやれ!と思ったのでは、うまくいくはずがないのです。