学生時代友達も少なくて独りで下宿にいることが多かった私は、他人の話の意味を理解する必要がなかった。意味がわからなくても、ちっとも困らなかった。必要な時に自分の言いたいことが言えることが大事だった。