社会というところは、自分以外の答えが相手の数ほどあるところだ。