相手が一人の場合は、自分の答えが不正解になる可能性が50%もあるし、相手が3人の場合は自分の答えが不正解になる可能性が75%にもなる。